マイクラを使って学ぶプログラミング教室開講!

プログラミングで論理的思考を学ぶ

小学校で必修化されるプログラミング教育ですが、実はプログラムを組んでものづくりができるようにする教育ではありません。
ものが動く仕組みや、筋道を立てて説明ができるための基礎能力を養うための教育です。
プログラミングされたものは、正しければ動くし、間違っていれば動きません。これは動くための仕組みが頭の中で理解できている=論理的な思考ができているかが大切になります。
イデア進学ゼミでは、論理的な思考を身につけるため、「マイクラ内のロボット(エージェント)をプログラミングで操作して、どうすれば先に進むことができるのか?」を考えてもらう教材をご用意しています。先に進む方法として、プログラミングのテクニック(繰り返し処理や条件分岐、変数など)も合わせて学んでいただくことができます。

プログラミング体験を通じてお子様の未知なる可能性を引き出す!

小学生のお子様が学ぶ際、難しいプログラムからスタートすると、苦手意識につながってしまいますので、まずは「できる!楽しい!」と思ってもらえることが重要であると当教室は考えています。そこでプログラミング作成は一目で何をすればわかるビジュアルプログラミングを採用し、マインクラフトの教材は当教室で学ぶために作られたゲームクリエーター監修のオリジナルワールドを使用。ストーリー性があり問題を解いて次に進みたくなるゲーミフィケーションの考え方を採用しており、楽しく成長実感が得られるようにつくられております。
無料体験会にて、実際に体験してください。

体験会について

体験会では子供に大人気のマイクラを使って、プログラミング的思考の育て方をわかりやすく学んでもらおうと思います!
当塾のプログラミング教室は、全てマイクラを使ったプログラミングとなっています。

2021年4月3日(土)10時30分より。

ぜひご興味があれば、体験会へお越しください。お申し込みは当塾まで。