よくある質問2

Q テストの結果を全然見せてくれません。どうせ悪いから見せてくれないのだと思うのですが……
A 中学1年生の最初の頃は、点数もよくて、お母さんに点数を見せてもらっていたのが、中1も後半くらいになると、点数が思うように取れずに、親に見せないお子さんが増えてきます。子どもたちはみんなご両親に認めてもらいたい、ほめてもらいたいと思っていますので、叱られると思うと見せたくないと思うのではないでしょうか。
 点数の良し悪しにこだわりすぎるのもどうかと思います。それよりも、テストに対して一緒に後智慧することをおすすめします。後智慧とは、テストの振り返りをして、どう思ったか、良かった点はどんなところか、足りなかった点はどんなところか。などを振り返り、具体的に、次回どのように向かうかを考えてみることを言います。
 そして、「あなたが毎日勉強していないからだ」とは決して言わないで、「次からこのようにがんばる」とお子さんが言われたら、「わかった」と言って、励まして差し上げてください。そして、具体的に「もし、もう一度テストを受けなおせるとしたら、どんな風に取り組む?」と聞いてあげるのもいいと思います。
 勉強面もそうですが、お子さんのライフスタイルを転換してもらうチャンスの時です。どんなことでもいい、お子さんが一つでも自分の口からこのようにすると言ってもらうことがとても大切です。
 「テスト1週間前になったらテレビを1時間に減らす」とか「1週間前までに学校の問題集を1冊は仕上げる」とか、「1週間前からは携帯電話をさわらない」など、どんな些細なことでもいいから変えれそうな「宣言」を一つしていただくのです。宣言をすることで、お子さんに大きな転換が訪れてゆくと思います。お子さんに変われるという自信が生まれれば、きっとテストもお母さんに見せていただけるようになると思います。

    前の記事

    よくある質問1

    次の記事

    よくある質問3